子育て

手押し車は赤ちゃんにとってデメリットは何?必要性やいつから使える?木製・西松屋で人気の手押し車をご紹介!

こんにちは。サラです。

サラ
サラ
今回の記事では、

  • 手押し車は赤ちゃんにとってデメリットは何?
  • 必要性やいつから使える?
  • 木製・西松屋で人気の手押し車

について詳しくご紹介していきます。

手押し車は、赤ちゃんが歩く練習用としてあると便利なグッズです。

両手で手すりを握りながら、一歩ずつ歩く姿は本当にかわいいですよね!

しかし手押し車は赤ちゃんにとってデメリットもあるんです

デメリットとなる原因をしっかりと抑えることで、赤ちゃんが楽しく遊ぶのにとっても最適♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

手押し車は赤ちゃんにデメリットはある?

1歳のプレゼントにとっても需要の高く人気の手押し車ですが、デメリットはあるのでしょうか?

結論からいうと、手押し車の使用方法によってはデメリットはあります

さらに正しい方法で使用しないと、赤ちゃんが怪我をしたりする原因にもなりますのでしっかりと対策をしていく必要があります。

手押し車のデメリットとしては、

  1. まだしっかりと歩けないうちは、転倒やケガをする可能性がある
  2. 子供の成長や使い始める時期よっては、期間が短くなる可能性がある
  3. 収納に場所を取る

などが挙げられます。解説していきます。

手押し車での転倒

赤ちゃんは、力加減をうまくコントロールすることができません。

そのため力加減によっては、スピードが出たり転倒してしまう可能性があります。

手押し車がひっくり返ってしまいケガをすることも(>_<)

使用するにはしっかりと対策をした上で、必ず近くで見守ることが大切です。

転倒対策として、スピード調整ができる手押し車を選ぶととっても安心できますよ♪

使用期間が短い

子供の成長って本当に個人差があるので、「買っても使う期間が短くてあまり使わなかった」という声も聞きます。

特にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、見おう見まねで同じことをしようとするので成長スピードが早かったり。

手押し車としては使用時期が決まっていますが、楽しい仕掛けがついている商品が多いので、腰が据わる時期(6か月頃)から遊ぶことができますよ(・∀・)

さらにタイヤの素材によっては騒音が気になることも

特にマンションなどは下の階への配慮が必要となります。

対策として、

①手押し車のタイヤ部分はゴムがついているものを選ぶ

②騒音防止のためマットを敷く

③使用する時間を決める

などしっかり対策をするようにしましょう!

特にマットを敷くことを忘れずに!!

手押し車は必要?

手押し車は必ずしも必要なものではありませんが、赤ちゃんが歩くことに対して興味をもち、歩く時のサポートの役割を果たしています

歩くためには、バランス感覚や足の力が必要になります。

そんな時にこそ、手押し車があると歩行の練習ができるので便利ですよ(^^)

伝い歩きは横歩きをするかたちになりますが、手押し車を使うことで前に進めるようになり、赤ちゃんの視野も広がります!

さらに最近の手押し車には、赤ちゃんが興味を引く楽しい仕掛けがたくさんあります

歩くだけではなく手で触ったり音を聞いたりと、赤ちゃんの成長に欠かせません♪

屋外で使える手押し車もあります。

使える用途も増え、外でも歩行練習ができるので一台あると便利です(・∀・)

手押し車はいつから?

手押し車を使いだす時期は、生後1歳前後からが一般的です。

つかまり立ちができるようになってから、赤ちゃんが手押し車を使うことができます。

ハイハイや伝い歩きができるようになれば、手押し車を用意しましょう(^^)

色んな仕掛けがあるので、歩かなくてもおもちゃに子供が興味をもつのであれば、早めの段階で与えてあげてもいいですね♪

人気の手押し車は?

色んな種類の手押し車がある中で、おすすめなのが木製の手押し車です!

プラスチック製の手押し車より少し重量はありますが、しっかりとしているのでひっくり返ったり、方向転換しないメリットが!

その中でも口コミが多く、人気の手押し車をご紹介します。

木製

↑楽天市場で人気の森のパズルバス!

この手押し車の一番の魅力は、安全第一を徹底しているところ

方向転換ができないように設計されているので、デメリットでもある転倒を防ぐことが可能に!

さらにパズルパーツには、積み木型はめパーツとして遊ぶことができます!

遊び方が増えるとずっと遊んでくれるので、赤ちゃんも楽しんでくれること間違いなしです♪

タイヤにはゴムがついているので、走行音も静かで床も傷がつきにくい(^^)

↑こちらもおすすめ!

転倒防止ストッパーによって、赤ちゃんのケガや事故を防止できちゃいます♪

↑大人気のアンパンマンシリーズも♪

西松屋

子供グッズで人気の西松屋にももちろん販売しています!

気軽に行って実物を見ることができるのが西松屋のいいところです♪

手押し車は代用できる?

手押し車ってそれなりにお金がかかってしまうものです。

できれば代用できるものはないのかな~?と気になる方もいると思います。

その方法は段ボールを使って代用することです!

↓その方法がこちら!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

手押し車のデメリットやいつから使えるのか?などについてご紹介していきました。

つかまり立ちをするようになれば、室内で赤ちゃんの歩く練習に適した手押し車。

デメリットとしては、転倒・使用時期・騒音などがあります。

しっかりと事前に対策することで、トラブルと回避でき手押し車で遊ぶことができますよ(・∀・)

使用時期や機能はメーカーによっては異なります。

赤ちゃんの好みなどで手押し車の使用頻度も変わるので、積み木や型はめパーツなど歩けるようになっても遊べる商品を選ぶと、長く遊んでくれますよ♪