子育て

雨の日の幼稚園 送迎の際の下の子と親の服装は?対策グッズで乗り切ろう!

こんにちは。サラです。

雨の降る日が多くなってきましたね。

そんなときによく目にするのが、レインコートを被って子供と一緒に通園しているママさん。

ただでさえ一人子供を見るだけでも大変なのに、下の子を連れての送迎。

通園スタイルによってベビーカーを押したり、一緒に歩いていったりと人それぞれです。

トモ
トモ
幼稚園に下の子を一緒に連れていく時、少しでも負担が少ない恰好ってどんなの?

今回は雨の日の幼稚園の送り迎えに、下の子を連れていく際の服装について調べてみました。

少しでもお役にたてれば嬉しいです。

ぜひ最後までご覧ください。

下の子を連れての送迎の大変さ

雨の日に下の子を連れての送迎は大変ですよね。

「雨が降るかもしれない!」と天気予報の情報を聞いただけで、気持ちがブルーになったりします。

ママ
ママ
■雨の中子供と歩いて登園するのが本当に大変!
ママ
ママ
■自転車に乗るのも朝から一苦労で、、

ただでさえ、上の子を見るだけでも大変なのに・・さらに下の子まで・・。

トモ
トモ
雨の日みんなどうやって通園しているんだろう?
サラ
サラ
気になりますよね?

大変な日だからこそ、ママさんが工夫して取り入れているグッズを紹介します!

雨の日の通園スタイル(親)

雨の日の服装は「レインコート+レインブーツ」です。

状況に合わせて上記の服装+傘で通園しているママさんも見かけます。

サラ
サラ
大きめのレインコートを選ぶことで、濡れる範囲を軽減!

レインコート

☆レインコート


☆ポンチョ(特に妊婦さんにはおすすめ)

レインブーツ

☆ある程度丈のある長靴で。

小ぶりの雨ならショート丈でも十分!

サラ
サラ
大雨の時のお迎えの場合は、上下のレインコートの方が足元を気にしなくて済むとの意見も!

雨の日の通園スタイル(下の子)

子供が雨に少しでも濡れないように、通園スタイルでさまざまな工夫をしているようです。

①抱っこひも

上の子をきちんと見ながら歩けるので、一番安心な通園スタイルです。

抱っこひもの場合は、レインコートを上から被るので下の子は必要なし。

デメリットとすれば、下の子の年齢によっては体重が増え、身体に負担がかかること。

でも安全性を重視すると、負担はかかるけどこちらの方がGOOD!

サラ
サラ
おんぶの時にも使えるのは魅力です!

②ベビーカー

■レインカバー(通気性を重視)


■傘スタンド

ベビーカーもカバーがあるので必要なし。レインブーツがあるとさらに安心かも。

カバーは通気重視のものを!梅雨や夏の時期は蒸れやすい。

傘スタンドは重宝します!

日傘を付けて使用していましたが、ベビーカーを使用する際はあったほうがいいと思います!

サラ
サラ
雨の日は両手が使えてとても便利☆

③上の子と一緒に徒歩

年齢によっては歩く!ということもあるでしょう。

サラ
サラ
私の子供はすぐ上の子の真似をしたがるので、歩く!!というはず・・

そんなときの対策グッズはこちら!

■レインコート(ポンチョ)


■レインブーツ


私の友達が軽さを重視で、こちらもおすすめだと言っていました☆


大人と一緒でレインコートは大きめを用意するのがポイント!

レインコートを嫌がる場合には、ウインドブレーカーで代用しているママさんもいるそうですよ!

さらに傘は危ないので、子供には持たさないママさんが多いです。

サラ
サラ
途中で疲れて抱っこ!といわれることも想定して、最初からベビーカーを使用したほうが無難かも!

④自転車に乗せる

■チャイルド レインカバー


自転車は本当に便利ですよね!

特に電動自転車に乗り換えてから、電動ではないともう無理!と思うぐらいスムーズ!

ただ、雨の日の自転車は路面が濡れて滑りやすくて、非常に危険。

ママ
ママ
■自転車で倒れたときに子供も一緒と思うと怖いので、雨の日は基本自転車では通園しない。
ママ
ママ
■視界が悪くなるので、運転が怖い。

といった意見がほとんど。雨の日に自転車に乗るリスクをきちんと頭にいれて、慎重に乗るようにしましょうね!

サラ
サラ
特に雨の日は安全運転!ゆっくりと走行する心がけが大事!

雨の日にこれがあると便利だったグッズ!

実際に通園しているママさんが、これもあると便利だった!おすすめグッズをご紹介!

大きめの傘

ママ
ママ
■親子で入れる傘という普通より大きめの傘が役立ちました。
ママ
ママ
■荷物がたくさんあるので、大きめの傘だと荷物が濡れにくくて便利です。

防水バック

ママ
ママ
■雨の日はバッグが濡れます。だけど防水バックなら中身は濡れなくて良かった。

防水スプレー(靴)

ママ
ママ
■長靴は歩くのが大変なので、靴に防水スプレーをかけて、履きなれた靴で登園・登校させています。

わかります!私の子供も慣れるまで時間が少しかかりました。。

サラ
サラ
防水スプレーはありですね!!歩きやすいのが一番です☆

自転車 前かごカバー

ママ
ママ
■大雨でもツルツルと水滴が滑っていました!防水面バッチリです!荷物が濡れずにすみました。

まとめ

いかがでしたか?

雨の日は本当に憂鬱になりますね。特に子供がいればなおさらです。

行きよりも帰りの方が子供は疲れているから、本当に大変!!!とよく聞きます。

まだ小さいので体力もなく疲れるのは当たり前なんですが・・

そんなときはおやつを持たせたり、ジュースをあげたりと工夫をしながら乗り越えている声が多くありました。

反対に、いつも寄り道はしないけど雨の日だけゆっくり帰って楽しんでいるよ!という声も!

サラ
サラ
雨の日は大変ですが、晴れの日とはまた違った子供も一面も見れますね☆

それぞれのスタイルに合わせたグッズで、少しで安全で快適に雨の日を乗り越えましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。