子育て

おむつポーチは100均で代用できる?おむつポーチのメリット・選び方について解説!

こんにちは。サラです。

サラ
サラ
今回の記事では、

  • おむつポーチは100均で代用できる?
  • おむつポーチのメリット・選び方

について詳しくご紹介していきます。

赤ちゃんとお出かけする時にあると便利なのが「おむつポーチ」。

おむつに加えて、おしりふきなどおむつ交換に必要なアイテムをまとめて収納することができます

さらに収納ポケットや消臭機能が備わったものが多く、機能性があって使いやすいのが嬉しいところ♪

ただ専用のおむつポーチは、それなりに大きさがあったりかさばったりするのが難点。

何かと荷物が多くなるため、できるだけコンパクトにまとめたいという人もいるはず

そんな時は100均のアイテムを代用することで、コンパクトに収納できて非常に便利です!

短時間のお出かけには特におすすめですよ♪

\おしゃれでコンパクト!消臭機能ポケット付き♪/

おむつポーチは100均で代用できる?

結論からいうと、おむつポーチは100均でも代用は可能です

専用のおむつポーチと違って、

  • コンパクトさ
  • コスパの良さ

が100均の魅力ですね!

デザインも豊富で、自分好みのポーチとして持ち歩きができるのも魅力の1つです!

100均で代用するおすすめのアイテムは、

  1. ジップロック
  2. 巾着袋
  3. 旅行用ポーチ

を代用して使っている人が多いです。

この3つとも、コンパクトに収納することができるのが一番の特徴です

特にジップロックは100均だけではなく、スーパーやホームセンターなどで気軽に購入することができます。

軽くて持ち運びも簡単( *´艸`)

さらに汚れたりしたら、気兼ねなく捨てることができるのでとっても機能的♪

荷物が多くなる時期には荷物が少なく済むのも嬉しいところ!

ジップロックだけではなく、巾着袋やトラベルポーチもおすすめです!

おむつを卒業したらそのまま他のものを入れて、長く使い続けることができるのでとても経済的♪

おむつポーチを代用するメリットは?

代用するメリットとしては、

  1. 安く手に入る
  2. デザインが豊富
  3. コンパクトにできて軽い

などが挙げられます。

安く手に入る

専用のおむつポーチの値段は、平均3,000円からするものが多いです。

人気のブランドだと5,000円以上するものも。

少しお金がかかる分、購入するか迷ってしまいますよね。

絶対におむつポーチは専用のものがいい!というこだわりがないのであれば、代用品なら安く手に入るので試してみるのもありですよ( *´艸`)

デザインが豊富

安くて気軽に購入でき、デザインの種類が豊富なポーチが多いのも特徴です。

可愛らしいデザインからキャラクターものと種類はさまざま。

ママさんが持つことが多いと思いますが、場合によってはパパさんが持つこともあると思います。

シンプル・デザインにこだわりがない人には、100均などの代用したものがおすすめです!

小さくて軽い

赤ちゃんのお世話には、荷物が多いのがつきもの。

外出するなら、おむつや着替えだったりと常にカバンの中身はパンパン。

おむつポーチも例外ではありません。

↓口コミ

そんな時におむつポーチを使わず代用品で見直せば、コンパクトになって余裕ができますよ♪

特に子供が成長とともに、おむつ交換の頻度も減ってきます。

持ち運びのおむつの枚数が減ってきたならば、このタイミングで代用できる入れ物に移行するのもいいですね( *´艸`)

おむつポーチは必要?

代用品でも十分なのですが、専用のおむつポーチにはとっても便利な機能がついているものが多いんです!

おむつポーチとして作られているものには、

  • 使用済みのおむつを入れることができるポーチが付属がついているもの
  • 消臭機能

がついているんです!

代用品では、消臭機能がついていないものがほとんど。

使用済みのおむつを捨てることができない場合、一時的に保管するにはこの消臭機能はすごくおすすめです♪

さらには、おしりふきが内蔵しているデザインまで種類も豊富!

赤ちゃんとのお出かけには、何かと荷物が多くなってしまいますよね。

おむつのようなかさ張るものから、細かいものまで大きさは様々。

おむつを替える時にも、取り出しにくく時間がかかってしまうことも。

そんな時におむつポーチがあれば、時間をかけずに欲しいものがすぐに準備できて便利

「すっきりとさせたい!」「見たときに何があるかすぐにわかるようにしたい!」としたい人にはピッタリ♪

おむつを交換する時もこのポーチ1つで済むので、持っておいても長く使い続けることができます♪

赤ちゃんがおむつを卒業したら、小物ポーチとして使えますよ( *´艸`)

おむつポーチの選び方は?

次におむつポーチを選ぶ時のポイントについて解説します。

  1. おむつとそれ以外(おしりふき)なども一緒に収納できる
  2. デザイン
  3. 持ち運びがしやすい
  4. 外出用のバック(マザーズバック)に入る

この4つが選ぶ際のポイントとなります。

おむつに加えて、おしりふきやビニール袋がまとめて入る大きさのおむつポーチが理想です。

おむつは赤ちゃんが成長するとサイズが変わってきます。

さらに交換頻度も新生児の頃は5回以上替えることも多いですが、おしっこの間隔が一定になってきたら1日2~3回の頻度になります。

そうすると持ち運ぶ枚数も少なくなってくるので、コンパクトなポーチに変更するものできますね。

後は、持ち手のついているタイプを選ぶのもおすすめです!

持ち手がついていると、赤ちゃんを抱っこしたままでも持ちやすくて便利

ベビーカーやバックにひっかけておくと、両手が空くので作業しやすいですよ( *´艸`)

\シンプルなデザインなのでパパが持っても目立たない♪/

おむつポーチの代用は無印もおすすめ!

無印のトラベルポーチは機能的で使いやすいのが特徴!

おむつポーチの代用としてもかなり人気が高いですよ♪

無印

↓口コミ

無印にはシンプルなデザインのグッズがたくさん!

日常的に使えるのでおむつが卒業したあとにも、トラベルポーチはおすすめです♪

西松屋でもおむつポーチが販売されています。

気軽に購入できるのも嬉しいところですね( *´艸`)

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、おむつポーチは100均で代用ができるのかについてご紹介してきました。

おむつポーチが必要かいらないかは人それぞれ。

専用のおむつポーチを購入するのもいいし、100均などで購入できるジップロックや巾着袋を代用することもできます。

私の場合は、荷物が多い時期は専用のおむつポーチを使った方がお世話しやすかったです

それぞれ自分に合った方法で、楽しくお世話ができるといいですね♪

\おしゃれでコンパクト!消臭機能ポケット付き♪/