子育て

おむつゴミ箱は代用できる?100均やカートリッジ不要ゴミ箱のおすすめをご紹介と臭いの取り方や置き場所を解説!

こんにちは。サラです。

サラ
サラ
今回の記事では、

  • おむつゴミ箱は代用できる?
  • 100均やカートリッジ不要ゴミ箱のおすすめをご紹介
  • 臭いの取り方や置き場所

について詳しくご紹介していきます。

妊娠中は出産に向けて赤ちゃんの必要なグッズを準備しますね。

そこで悩んでしまうのが、おむつ専用のゴミ箱です。実際に購入している人もいれば、専用ではなく普通のゴミ箱を代用して使っている人もいます。

専用ゴミ箱は、使用済みのおむつの臭いを気にすることなく使うことができる優れものですが、カートリッジ代なのでお金がかかってしまうもの。

ですが少し工夫するだけで、おむつを卒業した以降でも長く使い続けることができますよ( *´艸`)

ぜひ参考にしてみてください!

おむつゴミ箱は代用できる?

結論から言うと、おむつゴミ箱は専用でなく一般的なゴミ箱で代用できます

専用ゴミ箱だとカートリッジ代などでお金がかかりますが、代用出来るゴミ箱を使うことでゴミ袋代以外の不要な出費を抑えることができます。

ゴミ箱を選ぶポイントとしては、

  1. 密封式のゴミ箱
  2. 蓋つきのゴミ箱

おむつ専用で重要なのが、臭いをしっかり密封できる・逃さないのがポイント!

最近では臭いがもれにくい構造のゴミ箱や、蓋に消臭剤をいれることが収納できるゴミ箱もあるので、それを使えば専用でなくても代わりして使うことが可能です!

おむつゴミ箱は必要なの?

先程お話ししましたが、おむつ用ゴミ箱は専用でなくても大丈夫です。

ただおむつ用のゴミ箱はやはりあると便利なものだし、臭いが敏感な人には必需品(必要)ではないかと思います。

メリット

・臭いが気にならない

・オムツと他のゴミを分別することができる

なんといっても専用ゴミ箱があることで、日常で出るゴミと使用済みのオムツを分別することができるのが一番のメリットです!衛生面なども考えると、分けることができるのはとても便利♪

デメリット

・専用カートリッジが高い

・ゴミ箱が大きめでスペースを取る

などデメリットもあります。

ただ、夏場や離乳食が始まると臭いはさらにキツくなってしまうので、我慢できない人には専用を使用したほうが快適に過ごすことができますよ(*´∀`*)

おむつの時期を卒業しても、生ゴミなどの専用ゴミ箱にすればその後も普通に使え便利♪

おむつゴミ箱を買うか悩んでいる人のネックといえばやっぱりコスト面ですよね。カートリッジは確かに高いですが、工夫次第では通常のゴミ箱として使え、市販のゴミ袋を設置できるそうです!

使い方ひとつで長い期間使うことができるなら、おむつ専用のゴミ箱でも買っておいて損はありませんよ(^^)

おむつゴミ箱 100均

100均には色んな種類のゴミ箱が販売されています。置く場所に応じてゴミ箱を選べるのも100均の魅力ですね。

今回は、ダイソーで販売されているおすすめゴミ箱をご紹介します。

ステンレスゴミ箱(ペダル式、丸型、5L)

価格:550円

ゴミ箱の中にケースがあり、ゴミをそのまま出せて便利なペダル式のステンレスゴミ箱です。

ペダル式のゴミ箱なので捨てる時も足で楽々~♪5Lしか入らないので小さめですが、1日のオムツをまとめるのであれば、このゴミ箱は最適ですよ!

おしゃれなおむつゴミ箱も!

「おむつゴミ箱でもおしゃれがいい!」「インテリアになじむのがいい!」と考えている方には、「オムニウッティ」のゴミ箱がオススメです!

楽天では、4000件以上の口コミがあり☆の数も4.5以上と大好評♪

バケツとしては珍しい蓋をつければ椅子としても使えるんです!色んな活用ができるので1つ持っているだけでも使い道がたくさん( *´艸`)

おむつゴミ箱 カートリッジ不要のおすすめ

おむつゴミ箱といえば、アップリカの専用ゴミ箱が有名ですよね。使用済みのおむつの臭いを逃さずキャッチしてくれる優れもの!

難点なのが専用カートリッジが必要なところです。しかも結構高い。。

3個入りセットがだいたい3,000円前後で販売されています。おむつの臭いがストレスの人にとって助かる反面、コストが・・・!

そんな時に見つけたのがピジョンの「おむつ処理ポット ステール」・「Ubbi」・「プーポット」です!

何とカートリッジが不要なんです!!1つずつご紹介していきますね。

ピジョンおむつ処理ポット ステール

アップリカと同じく有名なピジョン。

私もピジョンの搾乳機では大変お世話になりました( *´艸`)

手軽に購入できるピジョンから発売されているおむつゴミ箱は「カートリッジが不要」なんです!悩んでいたコスト面もこれで解決できちゃいますよ♪

  1. ゴミ箱がコンパクトなので、すぐにオムツがいっぱいになる
  2. 交換する際には多少は臭う

といった口コミも見られました。確かに新生児の時など一日にオムツを何枚も交換しないといけない時期では少し不便かも。ですがこんなメリットも!

  1. コンパクトなので置き場所に困らない
  2. 市販で売っている袋をセットできる

市販の袋をセットできるのはコスパもGOOD!そのままゴミの日にポイっ!とできるのは嬉しいです♪

Ubbi

こちらもカートリッジ不要で使えるおむつゴミ箱です!

なんといってもシンプルなデザインなので、部屋のどこにおいても違和感がなくおしゃれに見えます♪コスパパフォーマンスもかなり高いのが魅力です!

  1. 市販のゴミ袋が使える(45L)
  2. スライド式なので臭いを最小限に抑えることが可能!
  3. ダイヤル式のチャイルドロック付き!

初期投資でお金はかかりますが、おむつが卒業した後は、通常のゴミ箱として使い続けることができるので買っておいても損はありません♪

袋を変える際には多少臭いはありますが、想定内として口コミなどをみても高評価でした!楽天市場ではなんと4,244の口コミが!!

☆も4.5以上と高評価です!注目されているグッズなのがよくわかりますね( *´艸`)

さらにカラーは全部で13種類!

・ホワイト・アイボリー・グレー・ネイビー
・グレーシェブロン・マーブル・ブラッシュピンク
・クラウディブルー・セージ・チャコール・ウッド
・ヘリンボーン・ライトピンク

これだけカラーがあるとお部屋に合わせやすくていいですよね(^^)

「ピジョンのおむつ処理ポット ステールではすぐにゴミ箱がいっぱいになる!」という口コミが見受けられましたが、Ubbiのゴミ箱はスリムだけどなんと大容量!

約新生児用おむつで58枚・ビックサイズで23

も入ってしっかりと収納することができます!(公式サイトより)

市販の袋をセットすることができるので、コスパが良い商品だと思いますよ(^^)

プーポット

こちらもカートリッジが不要で使えるおむつゴミ箱です!

  1. 市販のゴミ袋が使える
  2. 専用消臭剤がつけれるので、臭いをグングン吸収してくれます!(100均でも可能)
  3. 蓋が付いていて、インテリアになじむカシンプルカラー

夏場でもオムツの臭いがしない!という口コミが多く評価もすごく高いです!お値段は少し高めですが、おむつ卒業後もキッチン周りのゴミ箱としても使えるので優秀です♪

消臭袋を使うとさらに効果抜群!

いくら臭いをブロックできるからといっても、やはり袋を交換する際は多少は臭いが出てしまいます。

我慢できる臭いであればまだマシですが・・夏場や離乳食が始まったりすると本当にキツい臭いがすることも。

臭いの対策としてオススメなのがBOSの消臭袋です!

↓セットはkちらが少しお得!

これはもうおむつ時期が終わるまでは必需品ですよ!これを使う使わないで全然違います!!今でも私はお世話になっていますよ~!

1袋(Sサイズ)⇒オムツMサイズ3ついれてもしっかりと縛ることができます!

さらにお出かけにいく時などでも活躍してくれます♪おむつだけではなくて汚れた服など多様ななものの入れておけば、臭わないので本当に便利です(^^)

おむつゴミ箱の臭いの取り方

ゴミを捨てて空になったゴミ箱やおむつのゴミ箱など、定期的に掃除しないとゴミ箱に臭いが残ってしまいますよね。

特に夏場の時は臭いがひどい!!

我が家の場合は、上記でご紹介したBOSの消臭袋を使っているので臭いはそれほど気にならないのですが、やはり夏場は臭いがすることもあります。

そんな時の対策として、

  1. 生ゴミサワデーをフタの裏に付ける
  2. ゴミ箱を一日外干しする
  3. 汚れている場合は、重曹をつけたスポンジでよく洗い、しっかり洗う。

おむつゴミ箱の臭いは、外で天日干しさせるとだいたい臭いは取れます。

フタの裏に消臭袋を取り付けるだけでも、臭いに効果的ですよ(^^)

おむつゴミ箱の置き場所

使用済みのおむつは臭うものなので、おむつゴミ箱の置き場所って結構悩みませんか?

みんなが集まるリビングに置くのはさすがにちょっと・・と考えてしまいますね。

色々と悩んだ結果、我が家は「トイレ」を置き場所にして落ち着きました

置き場所の選ぶポイントは、

  1. なるべく風通しのよい場所に置く
  2. 日が当たらない場所

を選ぶようにしましょう。日当たりが良いところを置き場所にしていると、菌を繁殖させてしまい、さらに悪臭の原因になります。

置き場所としては、ベランダ・トイレ・洗面所がオススメです。

トイレだと換気扇が1日まわっているので、衛生面ではかなり優秀な場所ですね。さらに洗面所だと手を洗うことがスムーズにできるのでこちらもオススメですよ(^^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、おむつゴミ箱についてご紹介してきました。

  • おむつゴミ箱は専用じゃなくて、代用でも十分使用することが可能です。
  • ゴミ箱を選ぶポイントは、密封式と蓋付きであることが一番大事!
  • カートリッジ代でコストはかかるが、臭いに敏感な人には専用ゴミ箱はおすすめ!

おむつ専用のゴミ箱や代用のゴミ箱はおむつが卒業した後でも、使えるものを選ぶと長く使うことができます。

カートリッジ不要の専用ゴミ箱も販売されているので、コスト面でも安心できますね♪

参考にして頂ければ幸いです。