子育て

ジョイントマットにカビが生えるって本当?おすすめの掃除方法と対策まで解説と100均・西松屋・ニトリのマットをご紹介

こんにちは。サラです。

サラ
サラ
今回の記事では、

  • ジョイントマットにカビが生えるって本当?
  • おすすめの掃除方法と対策まで解説
  • 100均・西松屋・ニトリのマット 

について詳しくご紹介していきます。

だいたい7・8か月ぐらいからつかまり立ちやつたい歩きをするようになり、子供の成長を喜ぶ反面、ますます目が離せなくなってきて常にハラハラ・・!

そんな時におすすめなのがジョイントマット!赤ちゃんがいる家庭ではよく使われていると思いますが・・マットを裏返したことありますか?

私も3か月たったある日、裏返してみると黒い点がたくさん!!

カビが発生していたんです・・見た時はショックでした(>_<)!

今回の教訓を生かして、ジョイントマットの掃除や対策などまとめました。

参考にしてみてくださいね!

ジョイントマットにカビが生えるって本当?

結論からいうと、ジョイントマットの掃除を怠るとカビは生えてきます

ジョイントマットのメリットは、

  1. 赤ちゃんや子供の転倒時のケガ防止
  2. 防音や振動の防止
  3. 冬のフローリングや床の寒さ対策

などの機能性を重視され、子供がいる家庭ではよく使われていますね。

最近ではデザインもおしゃれになっているので、インテリアになじむジョイントマットがたくさん販売されています。

そんな便利なジョイントマットですが、設置場所などによって通気性が悪く、カビが繁殖しやすいデメリットがあります

カビ=ホコリや食べかす・髪の毛など

カビは繁殖する原因は、ホコリや食べかす・髪の毛など日常生活の中で出るものが栄養となって、カビが発生してしまいます。

ジョイントマットの場合は、マットとマットの「つなぎ目」からホコリなどのゴミが入っていき、掃除を怠るとカビてしまうんですね。

さらにカビだけではなく、大敵のダニも繁殖してしまいます!!!

特に湿気の多い雨の日や結露が目立つ冬の時期など、換気ができない場合に繁殖率は高くなります。

ジョイントマットは通気性などが悪いものが多くて、湿気がたまりやすい傾向があります。

我が家の場合は、

  1. フローリングに直で敷いていた
  2. マットの表面だけキレイに掃除していたが、裏の部分を掃除していなかった
  3. 冬の時期だったため換気をあまりしていなかった

ことなどによって、カビが生えた原因になったと思います。

まさかカビが発生するとは思っていなかったので・・ショックでした(>_<)!

今は加湿器などを使っているご家庭も多いと思うので、必ず換気と掃除をしっかりとしましょう。

次に、実際にわが家でしているジョイントマットの掃除方法とカビ対策についてお話していきますね。

ジョイントマットのカビのおすすめ掃除方法

ジョイントマットにカビが生えてしまった場合、キレイに掃除をするかもったいないけれど捨ててしまうか・・どちらかと思います。

我が家の場合は、繁殖しているマットは捨てて他のマットはキレイに掃除をしました。

それからカビが生えることはなくなったので、実際に実践している方法をご紹介します。

重曹スプレーでカビをしっかりとふき取る!

どこの場面でも使える万能な重曹を使って、カビの掃除をしていきます。

■用意するもの

  • 重曹
  • 手袋
  • 空のスプレーボトル
  • タオルや雑巾

が必要です。マスクもあればさらにいいですね。

①スプレーボトルに重曹小さじ2とぬるま湯200mlを入れる
②汚れた部分に吹きかけて濡れタオルで拭き取れば完了!

たったこれだけです。汚れがひどい場合はきっぱり捨てましょう。マットの表裏どちらもしっかり吹きかけて汚れをとります。

その際に完全に乾くまでは設置するのはダメです。乾く前に設置すると湿気でさらにカビが繁殖してしまうので注意が必要です。

掃除の目安:2か月に1回程度

↑このアルコールスプレーも人気です!カビ菌を退治できるのでオススメですよ!

ジョイントマットを丸洗い!

ほとんどのジョイントマットは丸洗いが可能です。

上記でご紹介した掃除方法がめんどくさいな~と感じ人は、こちらの方法もアリですよ!

■用意するもの

  • 重曹
  • タオルや雑巾
  • 手袋

①しっかりと洗い流して、スポンジで汚れを落とす
②お湯を張った浴槽に重曹をいれる
③約30分ほどジョイントマットを浴槽につける
④シャワーでよく洗い流して乾かす

私はめんどくさがりなので、最近はずっとこの方法で掃除しています♪

重曹入りスプレーを使って定期的に掃除している場合は、だいたい半年に1回ぐらいで大丈夫です!

していない場合は、2・3か月に一回のペースで掃除をしていますよ( *´艸`)

ジョイントマットのカビ対策!

次に、ジョイントマットのカビ対策をご紹介しますね。

カビ対策で大事なのが、

  1. 毎日マットのつなぎ目の間や表裏の掃除
  2. 定期的にマットを干して、床にもキレイな空気を通す
  3. 換気をしっかりする

この3つの対策が本当に大事です!!毎日は無理でも3日に一回は定期的に掃除をしていれば、カビの発生を防ぐことが可能です。

特に掃除機をかけるときには、ジョイントマットの裏も持ち上げてしっかり掃除することが大事ですよ(; ・`д・´)!!

加湿器が必需品になっている今、乾燥しないようにしているご家庭も多いと思います。

先程お話ししたように、加湿は湿気がこもりカビの原因となってしまいます。

5分間だけでも全く違うので、換気をして空気の入れ替えをしっかりとしましょうね!

大きめのジョイントマットをひく

おしゃれな木目調の大判ジョイントマット!楽天の口コミ件数が4,000件以上と大人気の商品です(^^)

こちらのマットも大人気♪口コミ件数がなんと8,000件以上!!!

ジョイントマットを引くなら、大きめを選ぶと管理や掃除が楽になります♪

我が家は最初30cmのジョイントマットを敷いていましたが・・掃除の時はめんどくさかったです(笑)

さらに可愛らしくしたいと思って、アルファベットのパーツが埋め込まれているジョイントマットにしていたんですね。これがまた本当に掃除が大変でした(>_<)!!

パーツが細かすぎて掃除終わったあとに乾かすのも大変。。細かいのでいつの間にかパーツがなくなったことも多々ありました。

こちらの商品は59cmと大きさがあるので敷き詰めるのも楽なんですよ~

ジョイントマットが不要なところには敷かない

一面にジョイントマットを敷くと統一感がでますが、その分掃除する範囲が広くなってしまいます。

不要な場所には敷かない方が効率もよく、カビが発生してしまう心配もありません。

↑このCarazのマットは値段は高めなのですが、使わないときは折りたたんで片付けることができるんです!厚手のマットなのでケガ防止・防音にも適しています♪

除湿シート

湿気対策として、ジョイントマットの下に除湿シートを敷くこともできます。

湿気がたまってカビが繁殖することを防ぐことができて便利!

ただ除湿シートにゴミやホコリなどがたまり逆に不衛生となってしまうことも・・。掃除の手間を考えると、除湿シートを使わずに掃除や換気をこまめにした方がいいかもしれません。

対策方法は自分がやりやすい!と思う方法で試していくのがいいですね(^^)個人的にジョイントマットは大き目がオススメですよ♪

次に、100均・西松屋・ニトリで販売されているジョイントマットについてご紹介していきますね。

ジョイントマット 100均のおすすめ

100均でもジョイントマットが販売されています。

ダイソー

・9枚入り:400円(30cm×30cm

※カラーはブラウン・アイボリーの2種類

ダイソーで発売しているジョイントマットは種類が豊富!

・ふわふわボアジョイントマット
・コルクジョイントマット
・畳調ジョイントマット
・大判ジョイントマット など

セリア

・2枚入り:100円(30cm×30cm

※カラーはブラックとホワイトの2種類

・クッションジョイントマット
・木目調ジョイントマット
・ディズニージョイントマット など

セリアのジョイントマットのオススメは、キャラクター柄が入ったマットが発売されるところです!

過去には・・マイメロディー・カーズ・ぐでたまなどが発売されていました!セリアはキャラクターグッズが結構豊富だと思うので、お子さんが好きなキャラクターで敷き詰めてあげると喜びますよ( *´艸`)

ジョイントマット ニトリのおすすめ

ニトリのジョイントマットの魅力は、上記でご紹介した100均にはなかった「ふち付き」であること!

部屋に設置するときに、通常のマットだとふちがついていないのでそこからゴミが入ってしまいますが、ニトリのマットだとぴったりと角に合わせることができるので、ゴミの侵入を防ぐことができます♪

ふち付きがいいな~と思っている人はニトリがオススメです(^^)

↓ニトリではガード式のジョイントマットが発売されています~これ欲しいぃ~!!

まとめ

いかがでしたか?

ジョイントマットの表をキレイにしても、裏をしっかり掃除しないとカビやダニが発生してしまうんです

特に赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、しっかりと日頃の掃除が大事になりますね。

掃除の手間を考えると大判サイズのジョイントマットがオススメですが、可愛らしくおしゃれなマットもたくさん販売されています。お部屋に合わせて選ぶのもいいですね(^^)

今回ご紹介した掃除方法・対策を実践していればカビが生える心配もありません

参考になれば幸いです。