子育て

赤ちゃんが使うミトンはいつまで使う?必要性やサイズの説明と通販・西松屋でおすすめのミトンをご紹介!

こんにちは。サラです。

サラ
サラ
今回の記事では、

  • 赤ちゃんが使うミトンはいつまで使う?
  • 必要性やミトンのサイズ
  • 通販・西松屋でおすすめのミトン

について詳しくご紹介していきます。

赤ちゃんのミトンをつけている姿はとても可愛らしいですよね。

体温調節引っ掻き防止に役に立つアイテムとして人気のグッズです。

ただ「ミトンはいつまでつけるのか?」「ミトンは必要?」と気になりませんか?

日頃の爪の手入れは重要ですが、気が付けば伸びて傷ができていたなんてことも。

そんな時にあると便利なのがミトンなんです!

参考になれば嬉しいです。

赤ちゃんのミトンはいつまで使う?

結論からいうと、ミトンが使える期限は決まってはいません。

個人差はありますが、

新生児~生後3・4か月頃まで

使っている方が多いです。

3か月頃から赤ちゃんは自分の手を見て認識するようになってきます

ミトンを付けていると、赤ちゃん自身がじっくりと見ることができませんよね?

指先や手を上手に動かすことができてくる頃なので、その頃が目安となります。

特におもちゃに興味を示すようになると、意識はもうおもちゃに(^^)

ただしアトピー肌などの対応ミトンは、生後15か月または2歳頃まで使えるものまであります。

赤ちゃんの肌に合わせて使い分けるといいですね。

赤ちゃんはミトンが必要?

赤ちゃんの爪は小さくて可愛らしいですよね。

ただ赤ちゃんの爪って以外と伸びるのが早いので、顔を引っ搔いて傷ができてしまうことがあります。

こまめに切っても気が付いたら伸びているんですよね(>_<)

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。

赤ちゃんが掻いてしまう原因に多いのは、

  1. 肌が乾燥していてかゆい
  2. 湿疹が出ていてかゆい
  3. 汗であせもができている

などが挙げられます。

特に乾燥していると肌がカサカサしてしまい、かゆみを感じやすくなるんです。

乾燥はもちろん気温や部屋の湿度でも、肌を何度も引っ搔いてしまい症状を悪化させることにもなってしまいます。

そんな状況に便利なアイテムがミトンなんです。

赤ちゃんが使うミトンは、顔や体を赤ちゃんが掻きむしらないように嵌める手袋のことです。

ミトンを付けることで、何度も掻いてしまっても爪が当たらず傷になることがありません。

さらに顔や体に保湿剤や薬を使用しているときにも、ミトンで手を保護すれば誤って薬をなめる対策としても優れているのでおすすめです!

赤ちゃんの時は体温調整ができないので、ミトンを使うことで手の冷え防止にも役に立ちますよ(・∀・)

デメリット

赤ちゃんの肌を守るミトンですが、「使わないほうがいい」という意見も聞きます。

少し解説していきますね。

  • 体温調節ができなくなる
  • 就寝時の窒息の問題

などが挙げられます。

体温調整ができない赤ちゃんにとって、ミトンで手を覆うことで体内に熱が逃げれなくなり手足が冷たくなることがあります

ただお腹や背中がしっかりと温かければ心配はありません。

さらに就寝時にミトンが口や顔を塞いでしまう可能性があります。

対策としてママやパパが起きていて、常に確認できる時間帯に使用するのがいいと思います。

さらに指しゃぶりができなくなることです。

指しゃぶりは赤ちゃんにとって成長する大事な動作なんですね。

そのためずっとつけるのではなく、時間帯を決めて使うように心がけましょう。

赤ちゃんが使うミトンのサイズは?

赤ちゃんが使うミトンには、引っ搔いてケガをしたり手の冷え防止に優れたアイテムとお話ししてきました。

子供の成長は早く洋服の場合、ぴったりサイズを購入してもすぐに着れなくなってしまうため大きめのサイズを購入するのが一般的ですね。

ただ赤ちゃんのミトンだとサイズが合わないとすぐに脱げてしまいます

引っ掻き防止に使うのが目的なのに、すぐに脱げてしまっては意味がありませんよね?

赤ちゃんの手にぴったりなサイズをきちんと選ぶようにしましょう。

肌に直接触れる物なので、デリケートな肌を刺激しないものを選ぶといいですね(^^)

さらに素材によっては年中使うことができます。

  • 夏の季節は通気性が高いメッシュやガーゼ素材
  • 冬の季節は保温性が高い素材

を使い、季節に合わせてあげると赤ちゃんも快適に過ごせますね。

赤ちゃんのミトン 通販・西松屋

赤ちゃんのミトンを販売している通販や西松屋の商品をご紹介します。

日本製のメッシュ ベビーミトン

日本製で綿100%素材でできたベビーメッシュミトンです!

薄手でなので熱もこもりにくい♪

メッシュタイプベビーミトン

こちらもメッシュ素材で通気性抜群!

締め付け具合も調整できるので手に跡ができることもありません♪

西松屋

子供服がなんでも揃う西松屋でもミトンが販売されています。

手軽に購入できるのでお試しで購入してみるのもアリですね(^^)

赤ちゃんが使うミトンは代用できる?

使う期間が短いから用意するのに悩んでいる方もいると思います。

どうにか違うもので代用できないかな?と気になってしまいますよね?

ミトンの代用品として使われているのは靴下です!

あ、もちろん赤ちゃん用の小さい靴下ですよ(^▽^;)

なぜ代用品として使われているかというと、赤ちゃん用の靴下はミトンと違って脱げにくいという嬉しいメリットが!

ミトンだと付け方によってはスルッと脱げてしまうことがありますが、赤ちゃんに力はないので靴下だとなかなか脱げなくて、はめている赤ちゃんが多いようです!

ただ外出するに靴下だと少し見栄えが・・(>_<)

そのため靴下を代用品として使うなら、家だけ限定にするのがいいと思いますよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんが使うミトンはいつまで使うのか?選ぶサイズについてご紹介してきました。

ミトンは赤ちゃんのデリケートな肌を刺激から守ってくれる優れたアイテムです!

引っかき傷があり、お肌が乾燥している場合などにはミトンで緩和させてあげるのがいいと思います。

その時々で赤ちゃんの状態を見ながら、つけるつけないを判断するのがいいのではないでしょうか?

ちなみに私はひっかき傷が気になって保湿をしながらミトンを使っていましたが、ひっかき傷もなくトラブルも少なくすみましたよ( *´艸`)

ぜひチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんが使うガーゼの記事はこちら

赤ちゃんにガーゼはなぜ必要?理由や何枚用意すればいいのか解説・西松屋やブランドでおすすめのガーゼをご紹介!こんにちは。サラです。 について詳しくご紹介していきます。 出産準備に用意が必要といわれる「ガーゼ」。 でも普段使...