兵庫県 PR

明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程は?雨天でも開催?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。サラです。

夏といえばひまわり!この時期にたくさんのひまわりを見ることができる有名な観光スポットが、兵庫県にある明石海峡公園です。ひまわりの開花時期はだいたい7月中旬~見頃は8月中旬まで。さらに明石海峡公園では、夏休みを利用してひまわりのつみとり体験ができるイベントが毎年開催されています。

実際にハサミを使って自分でひまわりを摘み取ることができ、子供の夏休みの宿題にぴったりと毎回人気のイベントなんです♪

屋外で開催される「ひまわりつみとり体験」なだけに、日程や雨天でも開催されるのか気になりますよね?

サラ
サラ
今回の記事では、明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程は?雨天の場合でも開催されるのか詳しくご紹介していきます!

明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程は?

さっそくですが、明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程とイベントの詳細を詳しくご紹介していきます。

日程2021年8月7日(土)・8日(日)
開催時間13:30~16:30 受付①13:30~14:00・②15:00~15:30
開催場所淡路島国営明石海峡公園 大地の虹南花壇
イベント内容ひまわりのつみとり体験

明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程は、2021年8月7日(土曜日)と8日(日曜日)の2日間です。受付時間は2回設けており、一日に2回開催されます。

■料金:入場料(大人:450円・65歳以上:210円・中学生以下無料)

■定員:各回20組(ひとり5本まで)

園内に咲く満開になったひまわりの摘み取り体験ができます。場所は明石海峡公園内の大地の虹南花壇。一面に広がるひまわりが見ることができてオススメのスポットです!

大地の虹南花壇に一番近い駐車場は海岸南駐車場です。さらに15,000株のひまわりが咲き誇るポプラの丘にも行くことができますよ♪

↓大地の虹南花壇の場所はここ

毎回人気イベントのつみとり体験!

大きく立派に咲いたひまわりを自分で摘み取ることができる体験イベント!

お部屋に飾るのもよし!誰かにプレゼントするのもよし!貴重な体験だからこそ子供の夏休みの宿題にもピッタリです♪

つみとり体験は雨天でも開催される?

明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験は、屋外の広い場所で行われるので当日が雨天の場合は中止となります

明石海峡公園自体は雨天でも開いているため、花の観覧は可能です。

もし、明石海峡公園のひまわりつみとり体験の当日が曇りで開催されるか不安な場合は、直接明石海峡公園に電話をして聞いてみることをオススメします。(0799-72ー2000)

まとめ

今回の記事では、明石海峡公園ひまわり2021のつみとり体験の日程は?雨天の場合でも開催するのか詳しくご紹介してきました。

■日程:2021年8月7日(土)・8日(日)

■開催時間:13:30~16:30 受付①13:30~14:00・②15:00~15:30

となっています。定員は各回20組までです。

また当日が雨天の場合は、屋外のイベントなので中止となります。天気が曇りで不安な場合は直接電話で開催されるのか聞いてみるといいですよ!

これからの時期に咲き誇るひまわりを摘み取ることができる貴重な体験イベントです!毎回大人気なだけに定員もすぐに埋まると思われます!

ぜひチェックしてみてくださいね!